お知らせ

RADIEX2015「環境放射能対策・廃棄物処理国際展」

 環境放射能対策は、除染中心から復興~福島の再生へと、避難者や被災者の居住の安定、道路や公共施設などのインフラの整備、環境保全対策に裏付けされた中間貯蔵施設等の建設など確実に次のステップに向けて動き出し始めました。
 環境新聞社はこれらの動きに対応し、中間貯蔵施設の建設を中心とした「廃棄物処理ゾーン」に力点を置き、安全と復興に不可欠なものである環境保全へのソリューションも併せて展示。「総合ゾーン」につきましては、測定/分析・除染から、中間貯蔵施設・減容化施設の建設、そしてインフラ復旧、安全基盤の強化研究に至るまで、復興の動きと連携した一連の流れを訴求したいと考えております。

  • 開催期間
    • 2015年7月15日(水)~ 17日(金) <3日間> 
  • 開催会場 
    • 科学技術館 1階 展示・イベントホール
  • 主 催
    • 環境新聞社
  • 入場料
    • 無 料
  • 出展ゾーン
    • [1]放射能対策ゾーン
      [2]放射性物質汚染廃棄物処理ゾーン
      [3]総合ゾーン
      [4]パブリックゾーン
  • 事務局
    • 環境新聞社事業部 
      TEL:03-3359-5349
  • 開催情報のURL

●主催者の都合により、掲載していない情報もございますが、ご了承下さい。
●掲載内容は、主催者より提供頂いた情報に基づいております。